教師

通信制高校や中学受験のメリット│小論文の対策もできる

大学選びに迷ったら

辞書

大学選びに迷っている方は、オープンキャンパスに参加することが大切です。オープンキャンパスに参加することで、普段は見ることができない大学の内側を見ることができます。まず、オープンキャンパスに行くと大学の学長による講演や教授による模擬講義などがあります。学長の講演によって、どのような理念を持った大学などかを確認することできます。また、教授による模擬講義では自分が気になっている学部学科の講義を聞くことが大切です。大学の講義は高校までの授業とは違い、専門性も豊富で様々な事象の問題点なども教えてくれます。高校までの授業が既成事実をたんたんと教えることに対し、大学の講義はその既成事実に至るまでの過程や、既成事実への疑問点や課題、または対抗する学説などが提示されます。このような授業と講義の違いに驚くとともに、大学受験のモチベーションを上げることができるのがオープンキャンパスのメリットといえるでしょう。また、先輩の学部生たちがキャンパスや研究室の中を、ツアー形式で案内しているところもあります。ここで先輩対に質問をしてみるのも大切です。学生生活には不安もたくさんあると思いますので、このような場で聞くことで後々の不安を解消することができます。また、当日は大学で入試説明会が開催されることもありますので、志望校のオープンキャンパスの場合は、ぜひ入試説明会にも参加しましょう。入試説明会は入試の日程や場所、時間などの基本的な情報だけではなく、当日の注意点や過去問の配布などまでする大学もあります。過去問は受験対策をする上で大切な教材なので、これが配られた場合はぜひ受け取るようにしましょう。さらに、気になる人は学食や売店を覗いてみましょう。高校の売店では売ってないような品物や、珍しいメニューがのっていたりします。また、ここでは大学の先輩方もリラックスして過ごしているので、普段の大学生活を見学することができます。

Copyright© 2016 通信制高校や中学受験のメリット│小論文の対策もできる All Rights Reserved.